アメブロとワードプレス徹底比較!女性集客に強いのは?

Web集客における情報発信ツールの代表的な存在、「アメブロ」と「WordPress(ワードプレス)」。どちらを使えば、より効果的に集客できるのでしょうか?

この記事では、アメブロとWordPressの違いから活用術まで、分かりやすく解説していきます。

Web集客のキホン!「アメブロ」と「ワードプレス」とは?

アメブロ (アメーバブログ)とは?


アメブロ(アメーバブログ)は、サイバーエージェントが運営している無料ブログサービスです。

メールアドレスを登録することで簡単にブログをはじめることができるほか、足跡やブックマークなどユーザー同士の交流機能が多く備わっているため、近年では女性の起業家さんの情報発信ツールとして人気です。

WordPress (ワードプレス)とは?


WordPressは、オープンソースのホームページ構築・管理ソフトウェア(=CMS)です。

今までのホームページは、更新のたびにHTMLなどのファイルを改変する必要があり、管理には専門知識を要しました。

しかし、WordPressは直感的に操作できるブログ機能が備わっているため、一度作ってしまえばブログのように誰でも簡単にホームページの更新ができます。

数多くあるCMSの中で、なんとWordPressの世界シェアは第一位(普及率60%)を誇ります。ちなみに、弊所レデュクスデザインのサイトも、WordPressを使用しています。

アメブロとワードプレスのメリット・デメリット

アメブロとWordPress、どちらも「情報発信のツール」であることに変わりはありません。しかし、どちらを選ぶかによって、その後の集客効果に大きな差が生まれます。

それぞれのメリット・デメリットをしっかり押さえておきましょう。

アメブロのメリット

初心者でも簡単にはじめられる

アメブロはメールアドレスを登録することで、無料で簡単に利用することができます。

パソコンが得意でない方やブログを持つのが初めての方でも、立ち上げから記事更新・運営まで自分で行うことができます。

女性ユーザーが多いので、アクセスが集まりやすい

女性向けの事業を展開している方には、アメブロをおすすめしたい理由はこれです!

アメブロのユーザーは特に女性が多いため、女性向けのテーマの記事を書くことで、より多くのアクセスを稼ぐことができます。

また前章でもお伝えしたように、足跡機能やいいね!機能、読者登録機能、ランキングなどのユーザー同士の交流に優れているため、ブログ開始初期のアクセス獲得に困ることはありません。

アメブロのデメリット

アクセスのほとんどがロボットの可能性有り

アメブロは、始めたその日から多くのアクセス数を獲得することができます。

しかし、アメブロのアクセス数の中には「クローラー」と呼ばれるロボットによるアクセスが非常に多く含まれています。中には、「アメブロのアクセス数の80%近くが、ロボット巡回による水増しだった!」という声も。

どんなにアクセス数が多くても、お客様になってくれる方=人間による閲覧でなければ意味がありません。

広告が入るため見づらく、離脱率が高い

アメブロは広告を収入源としているので、いたるところに広告が入ります。

これらの広告は、訪問者の検索・閲覧履歴から興味のある商品の広告を自動で選んで表示しているため、他社の類似サービスの広告も容赦なく入ってきます。

せっかく記事を書いても、訪問者の興味が他の場所へ行ってしまう…なんて、悲しいですよね。

この広告は有料のプレミアムプラン(月額980円)に加入することで非表示にすることができますので、広告を外したい場合にはプレミアムプランに加入しましょう。

記事が突然削除される可能性がある

アメブロ内の一つ一つのブログは、サイバーエージェントという企業から間借りをしている状況で存在しています。

そのため、万が一アメブロの規約に反してしまった場合には、強制退去!というが如く、突然ブログを丸ごと削除される可能性があります。

また、アメブロの利用規約にはこのような記載があります。

第12条(知的財産権等)

2.当社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれます。)を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。

3.利用者は、自己の著作物に関して、第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。
出典:Ameba利用規約

これを簡単に説明しますと
アメブロで公開したり保存している画像や文章は、全てサイバーエージェントが自由に使っちゃいますよ!
ということです。そして、アメブロを開設した時点で、利用者はこの規約を同意したものとなります。

・・・怖い!!!

どれだけ多くの記事を投稿してもそれが自分の資産にならず、数年に渡って書いてきた記事が明日突然削除されるかもしれない…というのは、長期的に考えると大変恐ろしいことですよね。

更新やいいね回りを永遠にし続けなければならない

これはアメブロだけではなく、FacebookなどのSNSにも共通する大きなデメリットです。

アメブロやSNSはどんなに良質な記事を書いても検索に乗りにくいため、更新したその瞬間にどれだけのアクセス数を得られるかが勝負となります。

そのため、アメブロやその他のSNSで集客を獲得し続けるには、日々のブログ更新・コメント回り・いいね回りなど、地道な作業を永遠に繰り返さなくてはなりません。

アメブロでビジネスを成功させている人は、アメブロユーザーにターゲットを絞って地道に更新やコメント回りを続けているか、ホームページやその他のSNSなどアメブロ以外のツールを駆使してファンを増やしている可能性が高いです。

WordPressのメリット

従来のホームページに比べて、記事更新が簡単に行える

従来のホームページは、更新の際にHTML/CSSの専門知識が必要でした。そのため、頻繁に情報を発信したい場合にはホームページとブログを別々に持つ必要がありました。

WordPressは、ブログのように簡単に更新できるのが特徴です。操作方法はとても簡単ですので、アメブロで記事を投稿できる方なら問題なく、自分で簡単に更新ができます。

また、記事内に見出しや吹き出しなどをつけることができるので、誰でも簡単にわかりやすい記事を書くことができます。

SEO対策に優れているため検索に強い

検索からのアクセスを増やすための対策を「SEO対策」と言いますが、このSEO対策に優れているのがWordPressです。

WordPressは検索に強いため、いくつかの良質な記事へのアクセス流入を利用して、集客をし続けることが可能です。

アメブロは永遠に更新を続けていないと集客力が持続しませんが、WordPressの検索順位は、スパムなどの違反行為を行わない限り突然大幅に下がってしまうということは滅多にありません。

一度検索上位にのぼれば、安定したアクセスが得られるのはWordPressの大きな強みです。

突然削除の心配無し!書いた記事が自分の財産になる

WordPressはアメブロと異なり、自らが直接ドメイン・サーバーを契約します。

サイバーエージェントから間借りをしている状態のアメブロと違い、WordPressの場合は自分自身が運営元なので、突然削除される心配が有りません。

あなたがホームページの公開をやめない限り、良質な記事や独自ドメインはあなたの「資産」として残ります。

この資産こそが、ホームページのパワーを強くし、検索順位を上げ、安定した集客を実現してくれるのです。

テンプレートの種類が豊富でカスタマイズ性に富んでいる

WordPressは、テンプレートが無料・有料共に豊富です。

選ぶテンプレートによっては、動画やスライドショーが挿入できたり、画像を多用したサイトも作成できるため、見た目を大切にしたい女性向けホームページにはぴったりです。

プラグインと呼ばれる拡張機能も無数にあるため、デザイン面だけではなく機能面においても、カスタマイズ性に富んでいます。

WordPressのデメリット

ホームページ公開直後は、何もしないとアクセスが集まらない

これがWordPress最大のデメリットです。

WordPressホームページの主なアクセス元は、Googleなどの検索エンジンです。そして検索エンジンの上位に登るまでには、コツと時間を要します。

WordPressのみを使用する場合、最低でも3ヶ月間はアクセス数が少ない自体に耐えなくてはなりません。この間にモチベーションを保てずに記事の更新をやめてしまうと、せっかくのWordPressも効果を発揮しません。

この3ヶ月間で基本的なSEO対策をしっかりと行い、訪問者に興味を持ってもらえるように良質なコンテンツ=記事を充実させていきましょう。

ある程度記事が溜まり、一度検索順位が上がりはじめれば、更新し続けなくても自動で集客してくれます。

初期の立ち上げに専門知識が必要

WordPressの開設には、専門知識を要します。

ドメインとサーバーの契約、WordPressのインストール、テーマインストールからプラグインの設定・・・など。

会員登録をした瞬間にブログが開設されるアメブロと比べ、WordPressは初期設定が難しいため、Web集客初心者の方には少々手が出しにくい印象があります。

また、本当に集客できるホームページを作るためには、マーケティングを意識したデザイン構成も大変重要となります。

「なんとなくお洒落なサイト」では、残念ながら大きな集客効果は見込めません。ペルソナや行動目標に合わせたデザイン構築が必要となります。

運営に管理費が必要

WordPressの開設に必須であるサーバーと独自ドメインの契約は、有料です。

ドメインの料金は年間1,000円〜3,000円前後で、取得したいドメインの種類により料金が異なります。一例として”

サーバー料金は月額1,000円〜50,000円前後と、サイトの規模とサイトアクセス数により料金が大きく異なります。個人事業主さんのサイトあれば1,000〜3,000円、法人の大規模なサイトの場合10,000〜50,000円ほどであれば問題なく稼働するでしょう。

プロに制作してもらう場合、有料でホームページの保守管理を行っているところもあり、ほとんどの場合、保守管理料金にサーバー・ドメイン代が含まれています。

サーバーとドメインだけではなく、ホームページのバージョンアップ更新

やバグ対応もセットになっている会社もありますので、自分で管理するのが不安な場合には一度相談してみると良いでしょう。

アメブロとワードプレスの決定的な違い

アメブロとWordPressの大きな違いは、アメブロの集客が瞬発型なのに対して、WordPressの集客は蓄積型という点です。

これまでにお伝えしたとおり、アメブロは瞬発的な集客に長けています。

一方、WordPressは記事を書けば書くほど集客力が強くなります。蓄積型なので、ある程度コンテンツが溜まれば毎日更新をしなくても自動的に集客をしてくれます。

まとめ:結局、女性集客に向いているのはアメブロ?ワードプレス?

女性集客をする上で、アメブロとWordPressどちらを使うべきか?

この問いの答えですが、役割に合わせて両方を上手く使い分けるのがベストというのが私の考えです。

長期的な集客を考えているのなら、検索からの流入に強いWordPressホームページは必須です。しかし、検索に上るまでの間に挫折してしまう人が多いのも事実。

一方アメブロは、更新をすればどんな記事であってもその場でアクセス数が得られるので、開設初期のモチベーション維持に大いに役立ちます。

最初のうちは、WordPressで良質な記事を更新し、アメブロやSNSでその記事を拡散するというサイクルがベストです。拡散時の内容は、WordPress記事への誘導URLと簡単な説明程度で十分でしょう。

検索に上がるようになってきたら、徐々にアメブロの更新頻度を落とし、WordPressの更新に専念しましょう。最終的には月1回程度の記事更新で安定した集客ができる状態にするというのが、現実的かつベストな活用方法です。

\ シェアして下さると嬉しいです♡ /